ペッツベスト 口コミ

ペット保険で助かったこと、それは愛犬の椎間板ヘルニア手術の費用負担が軽減できたことです。

ペット保険って何がそんなにいいの?デメリットは何?・・・って気になりまよね。^^;

 

ペット保険への加入により、定期的な保険料支払いが発生してくることが、人によって負担に感じられるかもしれません。ただ、大切なペットの健康を気遣う飼い主さんにとって、それ以上に大きなメリットが得られるのも事実ではないでしょうか。(^^)

 

私がペッツベストに入ってよかったことは≪4つ≫あります。
1.愛犬の医療費が大幅に軽減できたこと
2.保険金の振り込みが迅速だったこと
3.リーズナブルな保険料であること
4.16歳までの犬猫が加入できること

 

わが家で起きたアクシデントは、11歳の愛犬(ミニチュアダックスフント)が、ある日突然、椎間板ヘルニアになったことです。
下半身が麻痺して後ろ足が完全に動かなくなり、手術をしなければ治らないような最悪な状況でした。

 

≪椎間板ヘルニア手術でかかった医療費はこれくらいです≫
    ↓↓↓↓↓
■MRI・X線などの検査費用:105,000円
■手術・入院費用:250,000円
■その他治療費など:5,000円
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  総額で 【約36万円】 の医療費が発生。 ⇒このうち25万円がペット保険で補償されました。

 

大切な愛犬のためとはいえ、これだけの大きな出費がすべて自己負担となると、いろいろ考えてしまいますよね。^^; 

 

ペッツベストは、医療費用の80%が補償されるペット保険です。(※免責金額あり)
加入プランにより1回の事故(傷病)に対する保険金額は異なりますが、支払った医療費の80%が補償してもらえるのです。
これだけでも、カツカツの家計にとって、かなりありがたい存在であることがわかると思います。

 

ペット保険のメリットは、万が一の時にお金の心配をせず、愛犬に最善の治療が受けさせてあげられることです。(^^)
私もペッツベストに加入していたので、迷うことなくすぐに手術を決断することができました。

 

医療費用の80%補償で安心のペット保険。
≪シンプルでわかりやすいから安心です!≫

↓↓↓↓↓

 

 

ペッツベストは、保険金の振り込みが迅速でした

 

ペット保険って、請求トラブルがあるのでは?って少し心配ですよね。^^;

 

私の場合、ペッツベストへ請求書類を送ってから、1か月以内に、保険金が振り込まれました。(^^)

 

“なんて迅速な対応♪とても良心的なペット保険だ♪”
・・・と感動していたのですが、公式ホームページを見てみると、「特別な場合を除き、保険金請求書類の到着後15営業日以内に指定口座にお振込みします」といった表記があったのです。

 

ペッツベストの保険金支払いが迅速だったのは、何ら特別なことではなく、ごく当たり前の対応だったんですね。

 

ちなみに、私が加入しているペッツベストの「ベーシックプラン」は、1事故あたりの保険金額が最大25万円。2万円の免責金額がありますが、今回支払いが発生した医療費36万円に対して、最高額の25万円を補償してもらうことができました。

 

愛犬の医療費は、すべてクレジットカードで決済したのですが・・・
ペッツベストの振り込み手続きが迅速だったおかげで、貯金を取り崩すことなく支払いに充てることができたのです。(^^)
差額の11万円については別途準備が必要でしたが、金銭的な負担が大きく軽減できたことで、家計への影響はほとんどありませんでした。

 

 

ペッツベストは、リーズナブルな保険料が魅力です

 

ペットも高齢になると、保険料も高くなるんでしょう?・・・って心配ですよね。^^;

 

私がペッツベストを選んだのは、リーズナブルな保険料が理由です。実は以前、別の大手ペット保険に加入していました。^^;

 

前のペット保険を解約した理由は、愛犬の年齢に伴って保険料が段階的に高くなってきたからです。愛犬3歳で加入した当時は25,000円(年払い)だったのに、10歳になって42,000円(年払い)まで跳ね上がりました。しかも医療費の50%しか補償されない不満もありました。

 

ペッツベストへは、愛犬11歳時に乗り換えました。ミニチュアダックスフントの場合、11歳加入時の保険料は29,340円(年払い)。しかも医療費の80%が補償ですから、補償内容もより充実したことになりますね。(※免責金額を除く)

 

段階的に保険料が上がるのは、他のペット保険と同じですが、
保険料の上昇がゆるやかなため、家計への負担はそれほど大きくならないのです。

 

ペッツベストへ乗り換えてよかったと思うのは、今回発生した医療費36万円に対して、支払われたであろう補償金額です。前のペット保険は50%補償ですから、18万円しか支払われません。ペッツベストからすでに25万円が支払われている現実と照らし合わせると、その差は歴然です。^^;

 

また、他のペット保険では対象外になりがちな「誤飲」にも対応しているところ、16歳11か月まで加入できるところなどが、安心できるポイントだと感じました。(^^)

 

 

ペット保険で残念だったこと。

 

ペッツベストでも、なにかデメリットはあるんでしょう?・・・って思いますよね。^^;

 

「残念」・・・とまではいきませんが、やはり保険金を請求する際の手間は感じました。ペッツベスト指定の保険金請求書を獣医師に渡して、必要事項を記入してもらう必要もあります。^^;

 

ただ、書式が簡素化されているせいか、獣医師から文書料を請求されることはありませんでした。(^^)

 

また、雑誌などへの広告宣伝を大々的にしていないため、獣医師がペッツベストを知らないといったデメリットもあるかもしれません。・・・とはいえ、そのことが保険料の安さにつながっていますので、それほどデメリットには感じないかもしれません♪

 

私自身、ペッツベストはリーズナブルなのに良心的!安心して加入しつづけられるペット保険、と評価しています。(^^)

 

確かに、ペット保険に入らないという選択肢もあります。

 

ですが今、愛犬の高齢化に伴い、飼い主さんの医療費の負担はどんどん上がってきています。ペッツベストは16歳まで加入できますが、既往症によっては加入を拒否されるケースも出てきます

 

愛犬(愛猫)が重大な病気を発症した後、ペット保険に加入しようとしても叶わず、「あのとき入っておけばよかった」・・・・と後悔してしまう飼い主さんがとても多いのが現状です。^^;

 

でも、安い保険料で大きな補償が得られるなら、ペットが高齢になっても、安心な毎日を送ることができますよね。(^^)
万が一の時、医療費の心配がなければ、愛犬(愛猫)の病気・ケガに、しっかり向き合うことができるのではないでしょうか。

 

愛犬(愛猫)には、ずっと元気でいてほしいから、【ペットのお守り】としてペット保険に加入する人が増えています。あなたも今すぐ、保険料&補償内容をチェックしてみてくださいね。

 

医療費用の80%補償で安心のペット保険。
≪シンプルでわかりやすいから安心です!≫

↓↓↓↓↓